So-net無料ブログ作成

出口のないダイエットから抜け出せました。 [健康]

生活を続けてしまっていました。今思うと自分でも怖いですが、その時は頭がマヒしたような感じで
どんどん制服がきつくなっても、体重が恐ろしいスピードで増えていってもうっすら「ヤバイな…」とは思ってもそれ以上は考えられませんでした。
現在は仕事を辞め、海外に留学しています。
生活も落ち着いてきて以前のようにめちゃくちゃに食べることもなく、間食もほとんどしなくなり気付けば1か月半で6キロ減っていました。
でも最近は食べ物に気を付けても、筋トレやストレッチ、ダイエットDVDの運動をしても全く減りません。
停滞期かなと思っているのですが友達と撮った写真を見た時に「やっぱりまだすごい太ってるな」と実感し、落ち込んでしまいました。
ランニングがダイエットにいいと友人に教えてもらいランニング専用の大きな公園に行きましたが、妙なおじさんにしつこく声をかけられ怖くなってそれ以来行っていません。
道路は歩道などが無く、車やバイクがブンブン走っているのでランニングに適していません。
ダイエットに効果的で家でできる運動はあるでしょうか?
また食事は野菜をたくさん食べれるように気を付けていますが、特に採るといい野菜などあれば教えていただきたいです。
今回の様に急激に体重増加した場合、体がこの体型に慣れる?前にできるだけ早く減量するべきででょうか。
それとも2~3年は覚悟してじっくり減らす方がいいのでしょうか?
まずは増量前の76キロが目標ですが、
最終的には大学時代の66キロまで落としたいです。
人それぞれ、自分に合った体重があります。
細めでちょうどいい人もいれば、標準より多いほうが体調が良い人もいます。
激太りした体重は、短期間で落とせます。
体が前の体型を覚えているからです。
ただ、気持ちが不安定だったりストレスを感じながらのダイエットを無理強いするならば、少しずつ長期間でダイエットした方が心に優しいと思います。
ステップあや という人の、最後のダイエットという本があります。
読んでみてください。
私はこの本で、出口のないダイエットから抜け出せました。
新曲美
超級脂肪燃焼弾




nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。